トップページ > 妊娠期の歯科治療

妊娠期の歯科治療妊娠期の歯科治療

妊娠期の歯科治療について

 妊娠期に歯科治療が必要になった場合、不安を感じる方も多いかと思いますが、基本的に妊娠中はどの期間でも歯科治療は可能です。ただし妊娠初期、つわりのひどい時など不安定な時期は応急処置のみで、安定期に入ってから本格的な治療を行っています。

 歯科医院で不安や体調をうまく伝えるのは、難しいと思われる方も多いかと思います。当院では、初診時には、通常の問診票の他に、妊婦さん専用の問診表を使い、コミュニケーションに役立てています。

妊婦さん用問診票はここからダウンロードできます。
ページトップへ戻る

治療時の口腔衛生サポートについて

画像をクリックすると大きな画像で確認できます


 妊娠中は女性ホルモンの影響により、歯周病など口腔内にトラブルを起こしやすい時期でもあります。当院では歯科治療だけではなく、ブラッシングサポートや、妊婦さん用の注意点のお知らせなどの口腔ケアサポートをおこなっています。


治療終了後の定期健診による口腔ケアサポート

治療が終了した後も、出産まで定期健診による口腔ケアサポートを続けていますので、ご希望の方はお知らせください。

出産後の口腔ケアサポート

そして出産後、何かと忙しい時期とは思いますが、母親は歯周病予防、お子様はむし歯予防の新たなステージに入ります。特にお子様は、はやく歯科に慣れていただき、確実にむし歯予防を行うためにも1歳からの定期健診をお勧めしています。
詳しくはこちらのパンフレットをご覧ください。クリックするとPDFファイルで開きます。

ライフサイクルにあわせて快適な口腔ケア生活を送りましょう!。

ページトップへ戻る
Copyright(C) ビジネス用HTMLテンプレート no.001 All Rights Reserved.