トップページ > 乳幼児の歯科治療

乳幼児の歯科治療

サンプルイメージ

藤田歯科医院での子どもの治療の流れです。
まずは問診票を記入ください。問診票はここからDLできます。

AコースとBコースがあります。

Aコース(新幹線コース)
緊急処置(外傷や強い痛みなど)急ぎの場合
特に問題なく治療可能な小さなむし歯
予防目的の来院者
とにかく早く治療を終わらせたい方
歯科受診が初めてではない方で歯科に慣れている方
小学生以上で歯科に恐怖がない方

Bコース(トーマスコース)
神経に達するような大きなむし歯の方
何本もむし歯がある場合
小さなむし歯でも怖がり
初めての歯科受診

Aコースでは、そのまま通常の歯科治療に入ります。
Bコースでは治療が複雑になるため、2枚目の問診票に記入いただいた上で治療の説明を行い、必要があれば治療の前に練習を2〜3回行います。
最初はBコースから始めた子も、すぐにできるようになりますよ。

なお、治療が終わったら、定期健診をお勧めしています。
会員制(無料)のむし歯予防クラブもありますよ。詳しくはこちら

乳幼児の治療について過去のブログより

ページトップへ戻る
Copyright(C) ビジネス用HTMLテンプレート no.001 All Rights Reserved.