通帳は4つに分けなさい

面白い発想の本です。内容は要約すればタイトルになりますので、買わなくてもおおよその概要はつかめるのですが、私はこれまでシンプル・イズ・ベストで一つの通帳で管理していましたので、わざわざ手間かけて分ける必要があるのか、確かめたくて読んでしまいました。

売り上げは売り上げだけを入れる通帳に入れて、そこから3つの通帳に予算組みして振り分けます。もし通帳が別々の銀行であれば(本文中には別々の銀行の通帳にするメリットも書かれてあります)お金を移すのに手数料もかかります。よって読後の感想、やっぱり一つで良いんじゃないの?ってのはありました。

がしかし、この考え方、結構今主流のようです。
群馬のFPさんのブログhttp://blog.goo.ne.jp/ushi205
の月いち家計簿のカテゴリ

『お金の教習所』年収200万円からの楽チン♪ お金の運用管理術http://55634net.blog130.fc2.com/
の管理術も同じような考え方です。
給料の袋分け、にも似てますね。

いずれにしても、ただ分けただけではなく、どの口座にいくら必要かなど、毎月できれば決まった日にちに分配したりという管理が必要です。管理するから意味があるわけで、そういうのが面倒なので全て税理士にお任せ!という方にはあまり向かないかもしれませんが、やってみる価値はあるような・・・。

いくつかネット銀行の口座を持っているので、そういうのを活用しながら試してみようと思います。成果はまたいつか報告を・・期待しないでお待ちください。