我が家のヒミツ 奥田英朗に出てくる歯のはなし

ナオミとカナコなどでおなじみの奥田英朗の2013年に発表した短編に「虫歯とピアニスト」っていうのがあります。舞台は小さな個人経営の歯科医院、主人公を務めるのは歯医者の受付嬢です。珍しい。

受付していたらファンのピアニストが来院します。気づいてないふりをしながらも世間話をするのですが、実はこの世間話が重要で、自分の不妊にまつわる相談を遠回しに憧れの演奏家にしています。贅沢な悩み相談ですね。受付嬢の人生、ピアニストの人生、どちらも素敵に描かれていて素敵な話に仕上がっているのですが、歯医者はインプラントかホワイトニングを勧めないと厳しいので勧めてるって書かれてました~。あまり物語には絡まないのに。もう!