黄昏流星群の中の歯医者の話

久々のこのシリーズ、今回は漫画です。弘兼憲史の黄昏流星群という漫画があります。数話からなる短編でまとめられているのですが、主人公はどれも中年から老年期の男女です。高齢化社会にありそうな話からタイトルに星が付いてるだけあってSFな話まで、バラエティに富んでいます。その48巻に「新星活を求めて」という話がありますが、この舞台が小さな歯医者です。離婚して見知らぬ土地で初めて行った歯医者が、実は過去に傷つけられた名前もうっすらしか覚えてない男だったことにきづき、復讐を企てます。が、その歯医者はストーカーチックな受付嬢に狙われていて主人公も巻き込まれていくことになってしまいます。そして復讐するはずだった二人は良い方向へと・・。

ハートウォーミングな物語集、一度おすすめです!